JP – Pomoc publiczna

11.02.2014

ウッチ経済特区では、法人所得税の免税を利用する事が可能。(ポーランドの法人所得税は19%)

優遇支援の上限に達するまで、あるいは2026年まで、企業は法人所得税の納税を免除される。

公的優遇支援を計算する土台となるもの:

·                新規投資 (投資経費)

       あるいは

·                新規雇用 (雇用経費)

支援レベル

支援のレベルは、地方によって、また企業の規模によって異なる。ウッチ県では以下の通り:

·                大企業 投資額の35

·                中企業 投資額の45

·                小企業 投資額の55

欧州連合の規定により、中小企業とは250人の従業員数を超えない企業をさす。

 

ウッチ経済特区が機能しているヴィエルコポルスキ県やマゾビエツキ県での投資では、支援レベル25%と20%となる。

詳細は、英語版をご覧ください。

WRÓĆ DO LISTY AKTUALNOŚCI